C WEAR AUSTRALIA Pty Ltd


〜C WEAR 製品説明〜


1.  すべてのCWEAR製品は、UPF50+(紫外線カットの最高基準値)です。      
     UPFとは、1992年にオーストラリアで衣類が紫外線を遮断する効果を数値化した基準です。
     最高基準が50+です。ニュージーランド・アメリカなどもこの基準を採用しています。  
2.  CWEAR製品の一番の特徴は(一部の旧製品は除く)、ポリエステル100%なので、  
   塩素に強いため(プールの塩素にも強い)海だけでなく、プールでもご使用いただけます。  
3.  水に濡れてた状態で測定しても紫外線カットUPF50+の効果は変わりません。
4.  すべてオーストラリアでつくられています。
5  太陽光線による劣化(色落ちや強度)に強いです。
CWEARクラシックはナイロン/ライクラ(ポリウレタン)が素材なので、上記2・3・5にあてはまりません。


〜UPFとは?〜

 UPFとは、Ultra violet Protection Factorの略です。
 直訳するとUltra violet(紫外線)Protection(防御)Factor(係数)です。
 肌が直接太陽の光を浴びて受けた、紫外線を1とした時に
 同じ量の紫外線を浴びるのに何倍の時間がかかるかという意味
 最高値が50+です。UPF100の場合でもUPF50+と表記します。
 検査方法もオーストラリア基準に基づいております。
 例  何もつけないで1時間外にいた場合
    同じ紫外線を浴びるには
    60分×50倍=50時間かかります。(UPF50+の水着着用の場合)



UPF50+製品一覧へ